ロゴ
HOME>トピックス>使わなくなった服があるなら買取店に持ち込もう【査定前の準備】

使わなくなった服があるなら買取店に持ち込もう【査定前の準備】

女性

服を買取店に持ち込む時の注意点

気に入って購入した洋服も実際に着てみるとあまり似合わない場合もありますし、気に入ったものでも流行の変化で着用できなくなった、サイズが合わなくなってしまったなど着用できなくなることも少なくありません。そんな場合はゴミとして処分する方法もありますが、買取なら古着も有効に活用できますし、ブランド品など商品によっては高額査定も期待できます。服を買取店に持ち込む前は、状態は良く確認しておきましょう。古着でもあまりに汚れが付いている、傷みが激しい場合は対応してもらえない場合もあります。それから虫よけ剤などの強い臭いが付いていたり、ペットの毛が付いていたりする場合も印象を悪くしてしまうことにつながります。さらにシワくちゃになったままの物やタグが付いていないものも買取してもらえない場合もありますので、できるだけ良い状態で査定してもらいましょう。

コーディネート

高額査定を狙う時にするべきこと

着用しなくなった洋服も買取してもらうと有効に活用できますし、ちょっとしたお小遣い稼ぎにもなります。洋服はできるだけ良い価格で買い取ってほしいですが、高額査定を狙うにはやはり状態が良いことが大事です。汚れやシワ、臭いが付いている場合は査定が大きく下がってしまう、もしくは買い取ってもらえない可能性もありますので、目立つ汚れや臭いは取り除いておきましょう。人気ブランドのものは高額査定が期待できますが、タグが付いていることも品質の証明となります。タグは外すことなく持っていくことが大切です。そして流行から外れた服も買取してもらうことはできますが、少しでも良い価格を期待するのであれば流行からあまり外れないうちに査定してもらうことがおすすめです。